多くの笑顔に出会えた福祉大会その1

 11月も半ば、早ぇなあー。
 すっごく楽しみにしていた全難聴の東京大会(全国福祉大会)も終わってしまって、今はロス状態じゃけ。
 2週間過ぎてやっと収まりつつあるものの、はあー、この喪失感は半端じゃねぇなあ。
 新潟からは、多数参加されたみたいです。
 ブログに投稿しようか迷いましたが、とても楽しい大会だったので、忘れない内に書いておこうと思います。(おそらく、かがやきには多くの方の投稿が出てくると期待)
 ブログは誰も投稿ないので、なんか私だけの日記にみたいになってしまい本当に申し訳ありません。

 11月4日(土曜日)
 前日より、もう興奮してか?夜中に目が覚めて、今度は寝れねえわ。
 荷物は、前日に慌てて準備、楽しみと言いつつ準備はぎりぎりまでやらない、ってやれねえんだよ。
 切符よーし、suicaよーし、カメラよーし、申込通行証?、障害者手帳・財布よーし、…大した荷物でねえなあ。前は単行本とか2冊ぐらい持っていったのだけど…。
 まあ一泊だし、必要なものだけ忘れなければなんとか…こんな調子です。
 ただし、日程計画とかは、一週間前に調べてある。これもまた、旅の楽しみじゃけいなあ。

 これまでの全国大会とかは、ほぼ一人で参加でした。(昔の失敗を引きずってるのもあるが…)
 移動中の読書が楽しみであまり孤独感を感じなかったが、本も読みづらくなってさ。
 いや本音はやっぱり、人恋しくなったというのが一番じゃろうのう。
 まあ、これから“旅”とかそんなに行けねぇからと思ったりもしているし。
 だから今回は、一緒に楽しもうと思って兄貴を誘ってみました。
 いや誤解がないように、無理・強引に誘った訳でねぇし、中年の男同士の旅って、そっちの趣味はない(笑)のであしからず。

 当日の新幹線はガラガラです。上越新幹線大丈夫なのかなあと思ったが、終点ではほぼ満席でした。
 最初は二人掛けの方に座ったが、以前の経験から思い出して3人掛けの方に移動。
 越後湯沢より兄貴が乗車してキター。(事前に何号車に乗ると連絡済み)
 幸い隣の席は空いていて、一緒に座っていけます。嬉しいなあ。
 兄貴は仕事のせいか最初の少しだけ再会を喜んでくれたものの
 “俺ね寝不足だからと直ぐに目を閉じてしまう”、“男は無口が一番じゃきい”的な感じの健さん風です。
 私ときたら、はしゃぎ過ぎで、ついつい大声を出してしまう。(いつも失敗して後で大反省するのですがね…)
 斜め向かいの方より”もういい歳こいたオヤジがよう、うるさいのだよ、静かにしろや”という鋭い視線が、あ、あ、どうもすみません。
 今回はそんなことにめげず筆談に切り替え、健さん化している兄貴にくらいついて相手にしてもらおうと必死です。
 どうしてこんなに話したいことが、どんどんと出てくるのだろうか?とても不思議、内容け?、まあどうでも良いことばかりだったと思う。
 用紙1枚に話したい事をぎっしり書いて、兄貴に渡す。兄貴は面倒くさそうに「ああ○○とか一言二言書くのみ」でまた健さん化、私はまた必死に一枚びっしり書いて渡す…こんな繰り返しです。
 よく見るとこの用紙(兄貴がを用意してくれた紙)広告の裏やないけ?
 いつも通り、よう書けるが、花の東京に行くんだよなあと兄貴に言ったら、しっかり下の方に、きれいな用紙が入っているからと簡単にあしらわれる。
 なるほどなあ、この余裕かなわねぇなあ。
 とにかく、俺は”だだうるさく・面倒くせいやつ”なんですよって自覚^3。
 そんな私も、東京に近づくにつれ、だんだん無口に…。
 なんか緊張してきたなあ、ビル高けーなあ、ビルばっかりだのうと不安、でもどんな出会い、どんなことが起こるか、とても楽しみです。
  つづくかも。 Yume 2017.11.17
スポンサーサイト

「えんでこ」沼垂町並み散策(割烹ランチ付)

かなり過ぎてしまいましたが、9月23日(土)新潟市中央区まち歩き「えんでこ」に行って来ました。
なぜかこのコース、何回申し込んでも、断られて、嫌われているのかなあーと感じつつ、今回が3度目の正直?でやっと念願が叶いました。パチパチ。
参加費500円+ランチ代1500円=2,000円でした。
ただし、日時がお彼岸ということもあって…ちょっと複雑でしたが、楽しんで来ましたよ。
車では何度も通っていましたが、歩いてみるのは初めてです。
ガイドの方、生まれも育ちも“沼垂”だそうでとても自慢げです。
色々説明して下さるのだけど、私は?、要約筆記をお願いしていなくて、なんか申し訳ないです。
その分、沢山の写真撮影を楽しみたいと。でもさ、旅の楽しさって、地元の人とのふれあいと違うの?という突っ込みはなしでね…いや、本当はそうなのだけどさ(困惑気味)
集合は東地区総合庁舎に午前9:30~45で10:00出発。
沼垂の起源、歴史の碑の前で説明。うむうむ?わかりません?頭の中に入って行かない。容量が元々小さいもので、もうパンパンです。難しい話はここで遮断してしもーたわ。
沼垂古町通りの小路発見、沼垂にも古町ってあるのね?
次に沼垂300年記念碑へ、珍しいトラ石?を胎内から運んで来たとか?違う?
狭い小路、それぞれ名前があって出入口に標識柱が立っている。孫助小路、御屋敷小路とか。
小路を出ると芸者さんの石像の前に「小唄勝太郎像」だって、なんか色っぽいねぇ。
写真は後ろ姿を撮影、どんな顔しているかって?ぎょ、きょぎょ、きょっと、見に行って下さいな。

えんでこ1

その後、旧沼垂駅旧日石赤レンガ倉庫へ、線路は草ぼうぼう、赤レンガ倉庫と線路を生かしてレトロな観光地に出来るのになあと。沼垂駅ってあったんだね。赤煉瓦の倉庫は現在物置だってさ、勿体ないよね。

えんでこ2

次に、お寺巡り、お彼岸なのでお参りの方が多い。法光院のお地蔵様達がなんか素敵、悉地院の「四国八十八箇所霊場巡り」のミニチュア霊場があり、なぜか八十九箇所?なんかあっけない、やっぱり、長い道を歩いて苦労苦行しながら、色々考えたり、反省したりして“無”の世界に入って行く修行行動が必然ではないかと思うのだが…新潟から遠いし、足が弱って…等々の場合は“ありなのでしょうが。あっけなく、これで良いのか?と思うなあ。最後のお寺巡りは龍雲寺。

えんでこ3

お寺(3院)の並びを出るとレトロな沼垂テラス商店街、戦後の飲み屋街だって、トタン張の質素な建物が続いている。現在はお洒落なお店も入っていましたね。全部で24件。さあーと素道りでした。

えんでこ4

ずうっと歩きっぱなしだったので、乙子神社で休憩。
畳の上に座って足伸ばして、気持ち良かと。
次に沼垂白山神社の参拝、入口に内務大臣後藤新平の柱が建っている、確か後藤さんって東京都の都市計画を進めた方だとTVで見たような記憶。?初めて気づきました。その後、川のない棚千?昔堀があったそう?なんか疲れて、そうとか投げやりです。
次に時間の関係で今代司酒造は省略とか残念、終わってから見学することにしました。
沢山歩いてくたくた、でも美味しい弁当を食べれるかと思うと“なんか元気”が出て来ます。
その前に、沼垂地ビールブルワリを見学、いや喉カラカラなんで飲めないのが苦痛、これも修行け。
やっと“割烹たなか”の2階に上がって1,500円、1,500円の弁当を食えるぞー。いやー豪華だなあ。
うめえ、うめえー(とヤギ声に。一度言ってみたかったのだよ、許してけろや)

えんでこ5

ガイド方と隣り合わせになり、一緒に行った方が筆談してくれて、最後に色々聞けました。
栗の木川を挟んで西側が長岡藩、東側が新発田藩だったと。仲良かったの?と聞くと?いや、色々争いがあったとか。その名残が沼垂まつりや北区葛塚の灯籠入舞、もしかして新発田の帰り台輪もそうかも?なんて勝手に色々妄想、危ないですよオジサン妄想は。
せっかくなので、蒲原神社もお参り(すみません)し、峰村醸造で味噌のお土産購入、いや疲れたけど超満足の街歩きでした。興味ある方は、ぜひ行って下さい。
2017.10.5 yumeより

甲斐バンドのコンサートか

皆さん、お元気でお変わりないでしょうね。
なんか、お久しぶりです。

会社で加入しているサービスセンター「ニピイ」ニュース誌が毎月配送され手元に届きます。
県内の色々なイベントや割引券などの情報誌ですね。
私は殆んど参加したことも、利用もしたこともないが、その中にチケットの斡旋のコーナーっていうのがあって、先月(9月)からかな?なんか凄く懐かしい「甲斐バンド」というグループのコンサートが載っています。

KAIBAND TOUR「かりそめのスウィング」2017 11月26日17:00~ 新潟県民会館
「裏切りの街角」「HERO(ヒーローになる時、それは今)」「安奈」など

先月は確か?佐渡で伊勢正三のコンサートが載っていたような、伊勢さんの歌も私の「心の歌」だなあ。
いやー懐かしいなあー。今でも歌詞の一部分覚えて?いますよ(正しいかどうかは?ですがね)
今朝、どうしてか夢の中に出てきて、その歌詞が頭の名を巡ってさー目がさめてしまった。はあー?
その頃は、まだ聞こえていて、青春でしたしねぇ。
コンサートにも行ったし、レコードも買って(今も有る)飽きもせず良く聞きましたなあ。
そして、ダチ(男友達)とスナックで水割りを持ちながらさ、良く歌ったなあー。
「安奈あ~お前の愛の灯は燃えているか~」や「~生きるって一夜限りのナイトショー」とかね。
かなりチケット代高いですが行って、あの音声ガラガラ声(私が覚えている感覚)・曲をもう一度聞きたいなあ。聞けたら、もうボロボロと涙出てきそうです。
(耳でなく、体で感じて聞けるかも?あと雰囲気でしょうかね。)
私の場合、あの頃を境として、聞こえなくなったのだよな?
それ以降、歌(曲)は心の中に入って来てないです。(ちょっと悲しい)

なんかさー、歌って、その頃の自分の状態(出会い・別れとか)・感情とかが、その曲と一緒にインプットされていて、自分経歴みたいなものなのだろうかなあ。
その歌が出てくると、その時の想い出が自然湧き出てきて、鮮明でないものの(記憶)なんか切なくなるのだよね。(まあ、歳とったということなのだろうけど)
今は(聞こえなくなってからは)それが、その時読んだ本や出来事とかと共に記憶されているのだろうけども、歌みたいに何度も繰り返えされることもなくて忘れてしまう。
だからさー、歌って重要なのだと思いますよ。

天気も良いし、そんな歌を口ずさみながら、徘徊?(笑) いやいや俺はまだ、散歩かなあ?
2017.10.4 yumeより

孤立・孤独か

相手の話が聞こえないと円滑に会話できない。
会話するのも、勘や口話で会話できる場合もあるが、殆んどの場合は相手の配慮・助けが必要となる。
これが、現在の私である。
自分の存在は薄いと感じるし、そんな自分が情けなく感じる。
孤立・孤独か。この言葉はとても嫌いなのだけど、今の俺かな?
ちょっと客観的に自分を見つめ直してみようかと
この孤立・孤独をテーマに色々調べているが、中々進まなくてさ。
そんなことは、みんなわかっているよ。
とか言われそうでなあ…(結構色々あり、まとめられたら載せます)

昨日(8/24)朝ドラ「ひよっこ」を見ていて
“これだよ、これ”と感じ、笑顔になった私。

~「ひよっこ」124話の中での宗雄の発言から~
「悲しいことはよ、降ってくるみたいにいきなり起きんだ」
「でもよ、悲しいことから救ってくれるのは、人だよ。人間だ」
「立ち直せてくれるのも、人だよ」
「誰かに助けてもらったら誰かを助ければいい」
「みんなそうすりゃ、世界はきれいに回っていくよ」

 …素晴らしいなあ。
私は、自分一人で悩んで、克服したようなこと思ったり、言ったりしていますが、
障害を受容するのも、仕事するにしても、多く方々からの支援があった訳なんで、
それは、今も…どうも忘れがちですね(お父さん)。
とりわけ、私達のことを、理解しようとして下さる要約筆記の方や手話関連の方々の存在は計り知れない大きな力なんですよね。本当有難い存在です。改めて感謝です。
出来ないことを悔やみ嘆くよりさ、出来ることを感謝し、楽しもうよね。

2017.8.25 yumeより

もうお盆ですね

時が経つの、はやー
昨日届いた“かがやき”をちょっと見て
感じることが…
勇気あるねぇ,本当。
さすがです。
勇気づけられますね。

このところ、“笑う”ということを忘れている?
いや、先週の四季での暑気払いには
色々気を使ってもらい
目一杯楽しめた。
有難かったですね。
そんな機会も…
今出来ることを楽しみましょう。
2017.8.11 yumeより

梅雨明け?けぇ?

梅雨明け?けぇ?1

梅雨明け?けぇ?2

新潟は日曜日からの雨、各地で壮絶な被害が連日報道されておりますね。
皆さまのところは被害とかありましたか?
佐渡の神社か?お寺か?の階段より激しく流れ落ちる雨。
道路の集水桝のグレーチングより、吹き出す水
道路が冠水し、波うちしながら通行する車や動かなくなった車も
裏山の土砂が流れ込んできた家屋等…今年も多大な被害を発生させた集中豪雨
復旧に立ち向かう方々の姿、支援して下さるボランティアの方々をみると
とても勇気づけられたりします。

“経験したことのない雨だった”という言葉をこの頃良く聞く(私は見るですが)
ゲリラ豪雨とか、激しい・強い雨は、毎年経験します
以前の降り方は“短時間でザ―と降る”場合が殆んどで、
近年の雨は、その強い雨がずうっと続く、1日中や、数日間とか
これがおそらく“これまで経験したことがない降り方の雨”なんだろうなあ
今年、そんな状態のことを示す“線状降水帯”とう言葉
(積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす線状に伸びた降水帯の状態)
が出てきましたが、皆さんは、知っておられましたかね?

今回の集中豪雨とかで避難勧告とか出ていたと思うが、
避難された方とかおられる?
ご家族と一緒なら(聞こえる家族)大丈夫?でもないかな?
災害緊急避難情報は“マイクやスピーカーを通じた音声”
の場合がまだ多いので聞こえないと不安ですよね。
特に単身とかだと、寝ている夜間など全くわからないもんなあ。
「災害要援護者」とかに登録しています?

そんな余韻を残しつつ迎えた今朝(7月26日)
AM5:00起床、おじさんは早いのです。
ひんやりと涼しい朝、東の空は雲一つない青空です。
田んぼに朝日が斜めに射し込んでいる。
なにやら、稲のところどころに白く反射しているものが見られます。
それもある程度均等間隔に?不思議な景色です?(パシャ)
(クモの巣ですね、上手く撮れていれば後日載せます)
ねぇお母さんそれなんですか?(みね子風に)
ふと頭に浮かぶ:島谷くん、過保護のカホコに行ってしまわれる訳?
エ 、複雑です。お父さん?(全然関係なしです。(^_^))

今日梅雨明けかな?暑いのが苦手な私はちょっと残念な気持ちです。
(災害された方、本当^2ごめんなさい)
これから暑くなるのだろなあ…うらいわ…
季節の移り変わり、2017の夏をなんとか迎えられることに感謝。(^^;)
017.7.26 yumeより

鉄塔の配線替え

鉄塔の配線替え

高い所が苦手な私、絶対に無理な仕事です。
いや、すごいなあ。
     2017.7 yumeより

鳥追観音如法寺

鳥追観音如法寺1

鳥追観音如法寺2

鳥追観音如法寺3

毎年お参りしている西会津町の鳥追観音如法寺
可愛らしいお地蔵さまが迎えてくれました。
お参り出来ること感謝です。
     2017.6.10 yumeより

久しぶりの外出その2

続き、直ぐに載せるつもりが…
ちょっと忙しくなってきて…すいません、第2弾です。

無事お昼前に津南に到着、良かった。
仕事を中断させてしまい申し訳ないと詫び
仏壇にお参りさせてもらい、お互い久々の再会を喜び合う
思い出話を伺いながら、楽しく話しさせて頂いた。
兄貴は痩せていましたねぇ、さらに“ガリガリ”に羨ましいなあ。
お昼は、気を使ってもらい車で5分程度の長野県栄村に
兄貴のところは、すぐ隣が長野県、凄い?と思うが、
実際何が凄いの?といわれると(???)ですけども…
連休で混雑しているドライブインを避け宮野原駅前に

久しぶりの外出その2-1

なんとこの地点日本最高降雪量の所だってさ“7.85m”
どんだけー、どんだけーぇーーー降るの?想像できねぇわ。
駅前のお寿司屋?で昼食、山の中に来てどうして寿司屋へ?なんで?どうして?
といった突っこみなしね。はい。
その後、少し駅の隣にある震災復興祈念館を見学。

久しぶりの外出その2-2

そこで販売していた栄村産トマトジュースも旨かった、兄貴のおごりなんでなお旨い、悪いなあ
駅前に、栄村の方言の看板が設置されている。

久しぶりの外出その2-3

“今日はいやんべいだのし”この言葉、兄貴がよく使っているなあ
なんかホットする暖かい言葉ですね。

秋にでも、十日町・津南周辺でさ、仲間内でも良いので
パンフレッド(祈念館)にあった“炉ばたがある宿”にでも泊まってさ
一晩中話したいなあと兄貴に“強制的なお願い”困惑気味です。
朝ドラでおばさん達の“女子会”必要だって言ってたけど聞こえない方々地域の中でやっぱり孤立しがちなんだよ。
そのドラマで先週の土曜日だったか?、肥溜に落ちた亭主をさかなにして、涙流しながら、喜んで、抱きながら大笑いしていたシーンあったよね。これだよこれ。
愚痴こぼして、冗談言って、腹から笑え合える
そんな“気兼ねなく話せる集まり”必要なんだよ。ねぇ兄貴、頼んま―。
   2017.5.26 yumeより

久しぶりの外出

もう、そんなに行けないだろうと思い、連休中にちょっと無理して?十日町方面へドライブ。
高速道路使って、9時間の旅でした。(ちかれたー)((+_+))

1枚目:渋海川に架かる?(この字で良いのか?)こいのぼり

久しぶりの外出1

下(国道の橋)から撮れば、もっと雄大?に撮れたのかも?と思いつつ
上り下りが体力的に大変そうなんで…架設位置からの撮影。
手抜きでーす。(^O^)/
すげー、すげー、対岸までどうやって架けたのだろうか?
とか思いながら、夢中で撮影しました。
(十日町市犬伏~孟地)

2~3枚目:新緑の美人林 キョロロ

久しぶりの外出2

久しぶりの外出3

念願である「新緑のブナ林」を見たくわざわざ遠回りして立寄りました。

想像していた通り、連休中なので凄い人でした。
写真撮影的には(人物撮影以外)
早朝や夕暮れ時または、霧がかかっている時とか人が居ない時が良いのだけど…。
泊まらないと無理なのでね残念です。
(十日町市松之山)
次は、田んぼ仕事で忙しい中、無理して空けて下さった通称「津南のブルース・ウイリス」兄貴のところに
つづく 2017.5.4 yume
プロフィール

新潟県中途失聴・難聴者協会

Author:新潟県中途失聴・難聴者協会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ(*^^)v
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR